【ZoomでWS・9月】工務店の新型コロナ感染症への対策

灼熱の日々が、続いています。
コロナウィルス感染の収束はいっこうに見えてきません。
工務店においては建設現場作業者の感染防止や熱中症、その他のリスクについてその対策が先行されていなければなりません。
さらに住まい手が抱く不安の解消や暮らし方の変化などをキチンと整理して知識を保持することが求められます。
今回は、愛知医科大学の柴田先生に、これら「コロナ禍」と工務店をテーマにお話いただきます。
是非ご参加ください。

【9月のワークショップ】

日 時:9月17日(木)15:00~17:00 Zoomにて開催

■テーマ:工務店の新型コロナ感染症への対策
15:00~16:30
・住宅施工現場の「コロナ」安全性対策
・現場管理と健康管理
・住まい手に安心安全を伝える
・その他
16:30~17:00 質疑応答

■講 師:柴田 英治氏(愛知医科大学)

※参加申込者には後日招待URLをお送りいたします。
参加を希望される方は、必ずSAREX事務局(info@sarex.or.jp)までメールで貴社名、お名前をご連絡ください。また、1社で複数名が参加される場合は、全員分のお名前とメールアドレスをご連絡ください。
事前にお申込みがない場合、参加承認を見送らせていただくことがあります。

※参加費 SAREX会員工務店:無料、会員外参加:10,000円/人

ご不明な点はSAREX事務局までお問合せください。
皆様のご参加をお待ちしております。