よくあるご質問

SAREXの木造建築士試験対策講座に関して、よくお寄せいただくご質問をまとめました。ここにないご質問につきましては、お手数ですがメール、電話等で事務局までお問い合わせください。

 

<本講座申込に関して>

●受講料の支払等の手順を教えてください。
→手順は下記の通りです。
①申込書をプリントアウトして、必要事項をご記入の上事務局までFAXしてください。(必要事項を明記してメールにてお申込みいただくこともできます)
②申込をいただきましたら、事務局よりFAXまたはメールにて申込み受理のご連絡をいたします。申込後3営業日以上経過しても事務局から連絡がないようでしたら、お手数ですがお電話等でご確認をいただけますようお願いいたします。
③申込受付後、事務局より請求書をご郵送させていただきます。期日内のお振込みをお願いいたします。
*開催期日まで期間がある場合は、開催の2ヵ月程前になりましたら請求書をお送りいたします。
④開催日が近付いていまいりましたら、事前準備用資料等をお送りいたします。(事前準備資料の送付は受講料のお振込み確認後となります。)

●テキストだけ購入することはできますか。
→申し訳ありませんが、テキストの販売は行っておりません。

●工務店やプレカット工場に所属していないのですが、受講できますか。
→対象者として「工務店またはプレカット工場に所属する大工、現場管理者、設計者、CADオペレーター等」と書いていますが、必ずしも上記の職種に従事している方でなくても構いません。木造建築士の取得を目指す方であればどなたでもご参加いただけます。

●日頃、製図をあまりやっていないのですが、大丈夫でしょうか。
→当講座では、線の引き方や記号の意味、作図手順など、製図の基礎から解説いたします。また、講師の先生が個別にアドバイスしながら進めていきますのでご安心ください。

●学科試験の対策講座はありますか。
→平成29年度は、学科試験対策講座の開催はありません。
なお、学科試験につきましては、木を活かす建築推進協議会より、過去問題集が発行されております。詳しくは同協議会HPをご覧ください。
>一般社団法人木を活かす建築推進協議会 http://www.kiwoikasu.or.jp/

●個人的に受講したいのですが、会社名・住所を書かなくてはいけませんか。
→個人として受講される場合、差し支えなければご所属の会社名をご記入ください(必須ではありません)。
住所は、請求書や資料の送り先となります。ご自宅でも結構ですので必ずご記入ください。また、申込み受理のご連絡や、急な変更等のご連絡をさせていただく場合もございますので、FAX・メール等もご記入いただけますようご協力をお願い申し上げます。

●申込み期限はありますか。
→期限は設けておりませんが、定員になり次第締め切りとさせていただきます。

●本年度学科試験から受験します。学科の合格発表を待ってから申込みたいのですが。
→学科試験合格発表後でも定員に空きがあれば受付させていただきます。ただ、例年合格発表後はお申込みが集中し、定員になるケースが多くありますのでお早目のお申込みをお勧めいたします。
また、今年度学科試験から受験される方の場合のみ、学科合否を確認してからのお振込みもお受けしております。お申し込みに際し、その旨をお書き添えいただくか事務局までご一報ください。
なお、事前資料の送付はお振込み確認後とさせていただいておりますので、ご了承のほどお願いいたします。


<受講にあたって>

●製図対策講座を受講する際は、製図板を持参しなければいけませんか。
→A2の製図板(平行定規付き)を本試験で使用する予定の方はご持参ください。
*平行定規を使うと、直線引きが手書きよりも早くできます。ただし、手書きの作図でも受験可能です。その場合は筆記用具のみで結構です。
本試験会場への持ち込み可能な筆記具等の詳細は、建築技術教育普及センターHPをご覧ください。
>建築技術教育普及センター http://www.jaeic.or.jp/

●受講前に準備しておくことはありますか。
→事前に資料をお送りいたしますので、目を通しておいてください。また、事前送付資料には課題も入っています。受講日までに、できるだけ取り組んできてください。

 


「木造建築士」直前対策講習会に関するお問い合わせ
■SAREX事務局/担当:船水晴美・田村芳子
TEL 03-6425-3909  FAX03-6425-3910 e-mail info@sarex.or.jp
*お電話の受付時間は、平日(月~金)朝10時より夕方5時半までです。メールでのお問い合わせも受け付けております。