熊本地震に見る木造住宅の構造設計と施工管理の肝

11月のSAREX工務店力向上ワークショップでは、山辺構造設計事務所 山辺豊彦氏を講師にお迎えし、もう一度基本的な認識に立ち返って、熊本地震とは工務店にとって、あるいは木造住宅の新築、リフォームにどのような影響を与えていくのか、という視点を保持しつつ、総括的なレクチャーをいただきました。

—-【このコンテンツはSAREXメンバー限定です】—-

既存ユーザのログイン