住宅産業大予測2018

1月のSAREX工務店力向上ワークショップは、SAREXでは恒例となりました「住宅産業大予測2018」です。

工務店にとって必読の書となっている「住宅産業大予測」を軸に、本誌を発行・執筆された新建新聞社の三浦祐成氏に2018年の住宅業界の展望を、市場、政策、経済、経営等、様々な観点から解説いただきました。

後半は参加工務店による状況報告、意見交換もあり、年明けにふさわしいワークショップとなりました。

 

 

----【このコンテンツはSAREXメンバー限定です】----

既存ユーザのログイン