「里山住宅博inつくば」見学と討議  ―工務店とハウジング計画ー

 「里山住宅博inつくば」は、2019年6月から11月まで開催される、期間限定の住宅博覧会です。2016年に神戸で開催され話題を呼んだ「里山住宅博in神戸」に続いて、関東域ではじめての開催です。
 量産型ビルダーから小規模工務店まで参加して、住宅=まちづくりを基底としつつ、23区画に及ぶ個別の住宅、暮らし方デザインがなされています。
 SAREXでは、この「里山住宅博inつくば」を見学し、後半にはこのプロジェクトのプロデューサーである小池一三氏に、これまでの経緯や本プロジェクトでの狙い等を、苦労話なども交えながら詳しくお話いただきました。さらに参加工務店からも、コモンの捉え方やプランニングの事など、様々な意見が出ました。

 

----【このコンテンツはSAREXメンバー限定です】----

既存ユーザのログイン