SDGsへの取り組み

 

 

持続可能な開発目標(SDGs)とは

持続可能な世界を実現するための17の目標

持続可能な開発目標(SDGs)とは,2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として,2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず,先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり,わが国でも政府はじめ多くの関係者が積極的に取り組んでいます。

 

SDGsに関する日本政府の様々な動画の中から次の2つを紹介します。

.

その特徴は,普遍性、包摂性、参画型、統合性、透明性の5つです。とくにすべての関係者がその役割を担い、モニタリング指標を定め、定期的にフォローアップすることが求められています。


image_1


image_2


>>NEXT PAGE  SDGs実施に向けた取り組み

【CONTENTS for SDGs】
▸持続可能な開発目標(SDGs)とは
SDGs実施に向けた取り組み
快適で安心そして災害に強靭な住まい
持続可能な経済、社会、環境を地域から
地域を支え、頼りにされる仕事を未来につなげる